So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

今週の名言 : 皆川夏帆さん(新体操選手) [スポーツ (女性)]

スポンサードリンク




=============


 自分を甘やかせれば


 先には進めない!


=============



2017年、

新体操世界選手権

種目別フープで



日本人として

42年ぶりにメダルを獲得し



2020年東京オリンピックでの

メダルが期待されている



『皆川夏帆』

さんの言葉です。



180428 皆川夏帆さん ①.jpg


1997年生まれ。

現在20歳。




夏帆さんが

新体操を始めたのは

4歳の頃



その後

メキメキと 実力を磨き



2012年・2013年と

2年連続して



全日本ジュニアで

優勝を果たします。



180428 皆川夏帆さん ③.jpg


そして中学卒業と同時に

わずか15歳にして



特別強化選手として

ロシアへ派遣されることに…



ロシアといえば

新体操では世界最強国の1つ



世界最高峰の選手

世界最高峰のコーチ

世界最高峰の施設



こんな環境に1人飛び込んで

技術と心を磨きます。



しかし ロシアでの

夏帆さんの置かれた立場は



ロシア人のための

国の施設を借りて



ロシア人コーチから

特別に個人指導を

受けるという立場



大きな場所をとる

マット練習などは



当然のことながら

ロシア人が最優先



従って夏帆さんが

練習できるのは



ロシア人選手たちの

練習の合間の時間



毎朝、

誰よりも早く施設に入ります。

毎日食事も1人



そして1日8時間の練習の中で

うまくできなかったところがあれば



夜何時になろうとも

納得いくまで

施設での練習を続けます。



このような努力が実を結び

今では世界でもメダルが

狙えるまでに育っていきます。



180428 皆川夏帆さん ②.jpg


しかしこんな夏帆さんにも

弱点がありました。



その弱点とは

「メンタルの弱さ」



一度つまずき出すと

崩れてしまう



大きな大会になると

プレッシャーに

おしつぶされそうになる。



そんな夏帆さんを

救ってくれたのが



親身になって

夏帆さんを指導し続ける

ロシア人コーチの一言でした。



世界中のどんな人であれ

それぞれに

結果が求められる場面がある



プロポーズ

入学・入社試験

スポーツの試合

大事なプレゼンテーション

大会への出場

・・・



夏帆さんの場合は

それがたまたま

メダルというだけ



そういった自分の状況に対して

楽しむ方を選ぶのか



それとも

プレッシャーに捉われる方を

選ぶのか



決めるのは自分!



180428 皆川夏帆さん ④.jpg


まだ起きていない

将来のことに対して



不安を感じるのも

期待を感じるのも

どちらも自由。



それなのに

世の中には不安ばかりを感じる人が

あまりにも多いのではないでしょうか。



うまくいったときのことを想像して

ワクワクしながら



日々の努力を

積み重ねていった方が



技術も心も

高めることができるというのは

容易に想像ができますね。



自分にとっての弱点である

メンタルの弱さも

あきらめず真正面から向き合いながら



世界最高峰の環境に身を置き

技術と心を磨き続ける

夏帆さんはとても魅力的ですね。



180428 皆川夏帆さん ⑤.jpg


さて皆さんはいかがでしょうか?



皆さんも

夏帆さんのように



自分の将来に対して

ワクワクしながら

日々努力を積み重ねていきませんか…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
前の1件 | -