So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

【新刊】 「最幸!」の20代を生きるるための"価値”観を磨こう

スポンサードリンク




 

皆さん、こんにちは。

これまでこのブログにお立ち寄り頂きまして

ありがとうございます。

 

今回、過去の投稿記事の中から、

特に皆さんに評判の良かったものを

20記事ピックアップして

一冊の電子書籍にまとめました。

 

内容は、過去のこの場で紹介した記事に磨きをかけ

日々の生活の実践できるように

一流の方々の考え方をより具体的に書き加えるなど

大幅にブラッシュアップしています。

 

20名分の記事のうち、一番最初である


加藤秀視さんの内容を無料公開いたします。


 


一流の方々の考え方・価値観を学び


自分の生活の価値を高めて頂ければ幸いです。

 

興味がある方は、どうぞご購入下さい。 

 





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                   

第1章 自分

1.加藤秀視さん (活動家・能力開発トレーナー)

自分を愛すること

 

留置所に身柄を拘束。

さらに自分のことを信頼してくれているはずの仲間の裏切り。

まさしく人生のどん底に突き落とされることに。

 

この言葉は、必死の思いで人生のどん底からはい上がり、

今では、慈善活動家、能力開発トレーナーとして

全国の多くの若者たちからの支持を集める

「加藤秀視」さんの言葉です。

 

自分を愛すること

 

 


この言葉からは、加藤さんがこれまで歩んできた、

壮絶な人生が凝縮された「生きることの本質」が見えてきます。

 


幼少時代には、父親の暴力から逃げるため、

施設での生活を余儀なくされていた加藤さん。

その後も20代の後半までは、

いわゆる裏の世界でその名の知れた存在となっていきます。

 


先にも紹介したとおり、

この頃、信じてくれているはずの仲間の裏切りに

あったことがきっかけとなり、

これまでの自分の人生を大きく見つめ直すことに。

 


「いつまでも裏街道を歩んでいてはダメだ」


「今こそ自分の生き方を変えていこう!」

 


「覚悟」を決めた加藤さんのその後の行動は、

まさしく本気。

 

数千万円の借金をして、

表の社会で生きるために必要なことを「必死」になって学びながら、

自分で会社を立ち上げ、その後、

100億円規模にまで育てあげています。

 


今では、企業の経営だけにとどまらず、

非行少年少女・その両親を更生させる活動や、

ご自身の体験に基づき、

「人はいつからでも変われる!」として

 

 

人の能力を最大限に引き出す活動を展開。

さらには、

人生に関する講演活動など「人」にスポットをあて

精力的に活躍されています。

 


加藤は、最近、

自分のことを卑下する若者が多いことを危惧されています。

 

自分を愛すること

 


この言葉には、

もっともっと自分に対して尊厳を持って接すること、

もっともっと自分を大事に丁寧に扱って欲しい

という思いが込められています。

 


ところで、皆さん自身は、この言葉を聞いて

どのように感じたでしょうか?

 

 

自分のことを大切に扱っていると自信をもっていえますか?

「どうせ私なんて・・・」と思ったりしていませんか?

 


人は、一人一人個性を持ってこの世に生まれてきます。

誰一人として同じ人はこの世の中には存在しません。

 


それにも関わらず、


自分は人より〇〇〇ができない


自分は周りには認めてもらえない

・・・・

 


皆さんの身の周りにも、

ついつい他人との比較をしてしまう人いますよね。

もしかしたらあなたもそんな一人かもしれません。

 


もう今日からは、

他人との比較や自分を責めることをやめて、

もっと自分のことを愛していきませんか。

 

もっと自分のことを大切にしていきませんか。

あなたはこの世になくてはならない存在なのです。

 


でも、突然「自分を愛する・・・」と言われても、

いったいどうしたらいいの?

 

そんな声が聞こえてきそうです。

安心してください。

そのヒントをこれから皆さんに紹介していきますね。

 


自分を愛するための、最初の一歩として、

”自分を認めること”

から始めてみましょう。

 


実は、あなたには、いいところがたくさんあるのに、

今のあなたはそれに気づけていません。

さらに言うと、気づこうとしていません。

これは本当にもったいないことだと思いませんか。

 


多くの人が、自分のよさを自分で認められないのには、

次のような理由があります。

 



① 他人と比べている



② 自分を卑下している



③ 結果ばかりを追い求めている

 


大なり小なり、皆さんにも思い当たるふしが

あるのではないでしょうか。

 

 実は、裏の社会で生きてきた加藤さんが、

表の社会で成功者となっていく過程では、

この3つのことからの決別こそが大事な分岐点となっています。

 


もし今のあなたが、

この3つの中のいずれかに該当する、

場合によっては全てに該当するとしたら、

まずは、ここから変えていきましょう。

 



① 他人と比べない



② 自分を卑下しない


③ 結果ばかりを追い求めない

 


どうですか?これくらいであれば、

何とかできそうだと思いませんか。

 

 

”物事の2面性”

 

どのような物事にも、コインの表と裏のように2面性があります。

具体的な事例をいくつか見ていきましょう。

 

例えば、


作業を進めるのが遅いことを裏とすると、

一方では同じ事実に対して、

物事を丁寧に進めることができるという表の面で捉えることができます。

 

 例えば、


物事を決断にするのに時間がかかってしまうことを裏とすると、

一方では同じ事実に対して、

物事を慎重に判断するという表の面で捉えることができます。

 


いかがでしょうか?

物事の2面性についてイメージが湧いてきましたでしょうか。

 

多くの人は、

物事を裏の面(悪い面)から見てしまう傾向にあるようです。

 

 

でもそれは単なる偏った物の見方にすぎません。

皆さんにはぜひ表の面(良い面)から自分のことを

見つめて欲しいと思います。

 


つまり物事に対して、

自分なりの「意味づけ(価値づけ)」をするということになります。

 

 

これは世の中の多くの成功者が使っている

テクニックの1つです。

 

決して難しいテクニックではありませんので、

ぜひ、あなたも今日から生活の中に取り入れていきましょう。

 


ここまで、自分を愛するための第一歩として、

自分を認めることについて見てきました。

 

 

自分を愛することには、

この他にも多くの方法がありますが、

ここではもう一つだけ紹介をしておきましょう。

 


それは、

”自分の魂が喜ぶことを、生活の中に取り入れていくこと。”

 

人によってその内容はまちまちですが、

例えば、次のようなイメージでしょうか。

 



・毎朝、自分の好きな音楽で目覚めることで心地よく朝を迎える



・一日一回、ヨガなど体をリラックスさせることをする


・一日の終わりには、お風呂でお湯につかりながらゆっくりとリラックスする時間をつくる


・毎日、栄養バランスのよい食事をとる



・毎日、睡眠時間をしっかりととる


・・・・

 


いろんなことが頭の中に浮かんできますね。

こうすることでアタマ・カラダ・ココロの緊張が

ほぐれやすくなりますので、

 

自然と、自分を認めること、自分を愛すること

につながりやすくなっていきます。

 

人生を豊かにするための、レッスン1

 

自分を愛すること。

 

① これまであなたが自分の弱点(裏の面)だと感じていたこと、

表の面で捉えるとどのような意味づけができますか?

 

② 自分の魂が喜ぶこととして、

具体的にどんなことを生活の中に取り入れていきたいですか? 



 


    
  自分磨き ブログランキングへ

 

 

 


 





スポンサードリンク



前の1件 | -