So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

今週の名言 : 宝槻泰伸さん(塾代表) [ビジネスパーソン (男性)]

スポンサードリンク




===========


 能力開発でなく、


 興味開発を!


===========




子供が熱狂する塾。



教室には絶叫に近い

笑い声が響き渡り、



子供たちは競い合って手を挙げ、

臆することなく意見を言う。



勉強を教えるのではなく

何かに熱中できることを見つけ、

それを仕事にできる大人、



いわば「未来の“さかなクン”」を

育てる塾として



春夏冬の季節口座には

全国から3000人もの

子供たちが集まってくる塾



「探究学舎」

の塾代表である



『宝槻泰伸』

さんの言葉です。




190427 宝槻泰伸さん ①.jpg


宝槻さんは、

3人兄弟の長男として

1981年東京都に生まれます。



当時、

ユニークな教育方針で



学習塾を経営していた

父親の方針のもと



高校は1年で中退し

学校にも塾にも通うことなく



大検を取得して

京都大学に進学されています。



ちなみに宝槻さんの弟2人も

大検⇒京都大学の道を

歩まれています。



190427 宝槻泰伸さん ④.jpg


ただ単に、

知識を詰め込むだけの教育



ただ単に、

決まった答えを

暗記させるだけの教育



偏差値の高い大学に行くことが

良いことだ



日本に蔓延している

ゆがめられた価値観の教育に



疑問を抱いていた宝槻さんは

大学を卒業すると



自分の理念にこだわった

学習塾の運営にチャレンジをします。



受験も成績アップも狙わない。

子どもの好奇心に火をつけること

こだわりたい。



そんな子供たちの方が

将来きっと自立した

自分らしい人生を歩んでいけるはず!



そんな宝槻さんの塾での

授業では、



子供たちは皆、

キラキラと目を輝かせます。



190427 宝槻泰伸さん ③.jpg


やがて

「驚きと感動がとまらない」

「魔法の授業」

と噂がひろまり



東京都三鷹市にある

探究学舎に足を運ぶ子供の数は

年々増え続けています。



もとをたどってみると

探究学舎が

このような人気となったのは



宝槻さん自身が

世の中で一般常識とされている

日本の教育環境に疑問を抱き



こんな教育があったらいいのに…

と好奇心を抱いていたから。



まさに宝槻さんご自身が

興味開発により



自分自身の人生を

切り拓いてこられたのですね。



190427 宝槻泰伸さん ⑤.jpg


さて皆さんは

いかがでしょうか?



皆さんはどんなことに

興味や関心がありますか?



いくつになっても

好奇心旺盛な人は



ワクワクした時間が増え

心が豊かになり



視野も広がり

知識や人脈も広がり



充実した

人生を歩んでいる方が

多いように感じませんか。




「なぜ?」

「どうして?」

「それを他に活かすとしたら…」

「それをよりよくするには…」



と、興味と好奇心を持って

生きていると



生きていることが

楽しくなります。



さらには、

そう生きることで、

成長もできますね。



逆にもし、

楽しくない人生だ

と思っている人がいれば、



それは、

興味や好奇心の持てない人

だと思います。



190427 宝槻泰伸さん ②.jpg


ぜひ皆さんも

自分の人生を楽しくさせるために



仕事でもプライベートでも

興味や好奇心を抱く

日々を過ごしていきませんか…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 
前の1件 | -