So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

今週の名言 : 本田圭佑さん(プロサッカー選手) [スポーツ (男性)]

スポンサードリンク




==========


 敵は、自分!


==========




エースとして君臨した

日本代表からの

「落選」。



イタリアからメキシコへの

「都落ち」。



『もう、終わった』

とささやかれるなか、



W杯出場、

そして悲願の世界一

をあきらめることなく



前を向いて

歩み続けた



『本田圭佑』

さんの言葉です。



180728 本田圭佑さん ①.jpg


2018年

サッカーワールドカップ



H組の4チームの中で

世界ランキングが最も低い

日本チーム



周りからも

厳しい予想が大半でした



しかし

いざ始まってみると



H組2位の座を勝ち取り

世界ベスト16



本田選手は

そんな日本代表チームの

一員として

大活躍をしました。



年齢的には30代となり

トップクラスの



サッカー選手として

活躍するのには



体力・スピードなど

20代の選手たちと比較すると

どうしても厳しい状況



世界屈指のサッカーチーム

ACミランでは



エースナンバーを

つけたこともある

本田選手ですが



年齢の積み重ねとともに

試合での出場機会も

しだいに減っていきます。



それでも ワールドカップに

選手として出場したい



そして

世界一を勝ち取りたい

そんな思いを強く抱く中



もう一度自分を追い込む姿は

人々の感動を呼びました。



180728 本田圭佑さん ④.jpg


ACミランから

あきらかに格下の



メキシコのパチューカに

移籍を決断した時には



世間からは

「都落ち」

のレッテルをはられるも

本田選手は 全く動じません。



なぜなら



周りとの戦いではなく

自分との戦いが何よりも大切だ



といつも自分に

言い聞かせているからです。



ACミランで

エースナンバーをつけた

本田選手が



あえて

パチューカを選んだのには

訳がありました。



パチューカの本拠地は

何と標高2400mといった

場所に存在します。



つまり

酸素の薄いこの地で



もう一度自分を

徹底的に追い込んで

自分を磨いていこう。

自分を信じよう。



そんな思いからの

決断でした。



つまり自分が成長できる

環境としてパチューカを

選んだのですね。



180728 本田圭佑さん ③.jpg


ワールドカップ数か月前までは

日本代表から外され

とても厳しい状況が続く中でも



決してあきらめることなく

努力を積み重ねた結果、



ワールドカップ直前に

日本代表に選出され



ワールドカップで

大活躍された本田さんは

本当に素晴らしいですね。



本田選手は

インタビューの中で

よく次のような発言を

されています。



自分の生き様を大切にしたい!



「俺はできる」

と呪文のように自分に

言い聞かせながら

自分自身と戦っていく。



妥協してしまいそうな

自分との戦いこそが

大切です。



180728 本田圭佑さん ②.jpg


さて

皆さんはいかがでしょうか?



他人との比較をする前に



昨日の自分よりも今日の自分

今日の自分よりも明日の自分



こんな想いで

日々成長を積み重ねて

いきたいですね…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 
前の1件 | -