So-net無料ブログ作成

今週の名言 : 三枝俊介さん(ショコラティエ) [ビジネスパーソン (男性)]

スポンサードリンク




=============


 今できる、


 最大限の努力が


 可能性の扉を開く!


=============



ショコラティエ!



チョコレートから

様々なデザートや菓子を作る、

チョコレート専門の菓子職人。



時代を超える

究極の味づくりへの

情熱から生まれる



数々の商品が

お客様の感動を呼び続ける



『三枝俊介』

さんの言葉です。



180623 三枝俊介さん ①.jpg


一般的なショコラティエは

原料の1つである

チョコレートを



専門業者から購入して

チョコレート菓子を

作ります。



それは、

良いチョコレートを

作ること自体が



難しいことであり

手間暇がかかることだから。



しかし

究極のチョコレート菓子を

目指す三枝さんにとって



カカオ豆から

この世に1つとない

チョコレートを



自分で作りあげるのは

必然のことでした。



世界中の

カカオ農場を歩いて回り



究極の

チョコレート菓子に適した



究極の

カカオ豆を探し回ります。



180623 三枝俊介さん ②.jpg


そして

見つけたカカオ豆の

焙煎のしかた



チョコレートに仕上げるまでの

様々な工程の1つひとつにまで



いっさい妥協を許さず

トコトンこだわり続けます。



こんなにこだわりぬいた

チョコレート菓子だからこそ



多くの専門家からの

絶大な評価にも

つながっているのですね。



180623 三枝俊介さん ③.jpg


ところで、

三枝さんがこのような人生を

歩むようになったのには



どのようなきっかけが

あったのでしょうか?



三枝さんが高校生の時

大好きだった父親が他界



残された

母親と姉・兄の協力のお陰で

高校を卒業



三枝さんは

当時のことを振り返り



涙を流しながら

家族への感謝の気持ちしかない

と言われています。



その後、

デザイナーになりたいと



美大を受験するも

合格することができず



それならば

早く手に職をつけたいと



洋菓子の世界へと

入っていくことになります。



そこで弟子入りを決めたのが

日本を代表する洋菓子職人の

もとでした。



師匠の実力は天下一品

師匠の指導の厳しさも

天下一品



心が折れそうになることも

度々あったとか。



それでも

厳しい師匠の要求に

応え続ける中で



自分の中での変化に

気づくようになります。



れは、

本気で悩み

本気で課題に向き合うことで



自分がドンドン成長を

しているということ。



180623 三枝俊介さん ④.jpg


厳しい指導を

乗り越えたからこそ



33歳のときに独立して

ケーキ店を開業すると



瞬く間に 超人気店となり

お店の数もドンドン

増えていきます。



そんな

充実した人生を送っていた

ある日のこと



その後の三枝さんの

人生を変える

運命的な出逢いが訪れます。



それは世界一といわれる

フランス人ショコラティエ



ベルナナミオンさんとの

出逢いでした。



ベルナミオンさんの

ショコラティエとしての



こだわりに魅了された

三枝さんは



それまで順調に伸びていた

ケーキ店8店舗をすべて閉め



新たに

ショコラティエとしての

道を歩んでいく決断をします。



限りある人生、

後悔したくない!



これまでの実績なんて

関係ない。



自分が今やりたいことは

究極のショコラティエに

なること。



180623 三枝俊介さん ⑤.jpg


自分のことを

不器用で

どこまでもまっすぐと

認める三枝さんは



冒頭の言葉を

モットーとして

日々努力を積み重ねていきます。



=============


 今できる、


 最大限の努力が


 可能性の扉を開く!


=============




その結果が

今の三枝さんそのものですね。



皆さんも

三枝さんのように



自分のやりたいことに

情熱を傾ける!



そんな人生を 歩んでいきませんか…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。