So-net無料ブログ作成

今週の名言 : 奥泉和也さん(クラゲ水族館 館長) [その他]

スポンサードリンク




============


 思いついたら


 すぐやってみる!


============




「グラゲ」



5億年前に誕生してから

ほとんど進化をしていない



不思議な生き物で

その生態も謎だらけ



そんなクラゲを

60種以上飼育し



まさに世界一の

飼育量をほこる



山形県加茂水族館で

館長を務める



『奥泉和也』

さんの言葉です。



190803 奥泉和也さん①.png


子どもの頃から

海と釣りが好きで



海の近くで仕事がしたい

との想いから



地元の農業高校卒業後

アシカの飼育員として

加茂水族館に入ります。



しかしながら

全国的な水族館ブームに

取り残され



加茂水族館は

廃館の危機に。



様々な切り口から

イベントを企画するも



お客さんの数は

年々減り続けていきます。



そんな時に、

偶然サンゴの水槽で生まれた

サカサクラゲを見つけ



自分で飼育して

展示をしてみたところ

お客さんから好評。



190803 奥泉和也さん②.png


これを受けて

本格的にクラゲの展示に

取り組み始めます。



しかしながら

クラゲはその生態が

未知のことばかり。



まさに試行錯誤の

日々が続きます。



水の流れを少し変えるだけで

生長が止まってしまう。



生まれるとき

成長過程の温度が大切で



わずか1度の違いが

生長やときには生死にまで

影響してしまう。



わずか1滴の

餌の量の違いでさえ

その成長に差が出てしまう。



こんな試行錯誤を積み重ね

3歩進んで2歩下がることの

繰り返しの結果、



今では、

クラゲの飼育種類が

60種類以上にまで増え



その数が世界最大を記録し

ギネスにも世界一として



認定されるまでに

なっています。



190803 奥泉和也さん③.png


そして今では

その優雅に浮遊する

クラゲの姿に 魅了されて



世界中から

加茂水族館にクラゲを見に

訪れる人が後をたちません。



190803 奥泉和也さん④.png


もともとクラゲ飼育についての

知識・スキル・経験が

ゼロだった奥泉さん



生体が未知であり

まわりに聞く人さえいない中



こうして今では

クラゲの世界的権威にまで



上り詰めることのできた要因は

まさしく冒頭の言葉の結果ですね。



============


  思いついたら


  すぐやってみる!


============




さて皆さんは

いかがでしょうか?



過去に経験したことが無いから

失敗したらイヤだから



うまくいくのか自信がない

周りにわらわれないか不安



心の中に浮かんでくる

こんな感情を受けて

結局何も行動しなかった



このような経験をしたことの

ある人も少なくないのでは

ないでしょうか。



それでも

色々と思い悩むだけでは

何も先に進んで行きませんよね。



とにかく具体的に

考動をしてみる。



すると

何かしらの結果がでてきます。



その結果こそが

皆さんの将来の財産へと

つながっていきます。



190803 奥泉和也さん⑤.png


ぜひ皆さんも奥泉さんのように

すぐやってみる!



そんな人生を

歩んでいきませんか?




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。